単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 軽トラックによる引っ越しサービスの意外な利用法 | main | モバイル端末でgmail検索の難問がようやく解決! >>
中古ダンボールのあれこれ
JUGEMテーマ:引越し
使用上のご注意
底面に小石や砂を噛み込んでいるいる場合があります。荷造り時、荷解き時共に床を傷付けないように注意が必要です。引きずらないようにいたしましょう。

お店でもらった箱の場合。野菜や果物の容器だったら内面が汚れている可能性が有ります。商品パッケージ運んで来てを取り出しただけの空き箱内面はほぼ新品同様です。スナック菓子用の箱は強度不足の問題が有る場合が多いです。

通販で商品配送に利用される箱も強度不足の問題が有る場合が多いです。軽くない荷物の場合は強度はそれなりに有りますが、底面は汚れている場合が多いです。

箱の強度は中身を保護できるのが最低条件ですが、引越しの荷物としては2m位まで積み上げるのが標準条件ですので、下積みにできないものが多過ぎますと、困る事態も出てきます。

ガムテープの重ね貼りはお勧めできません。特にクラフトテープはダメです。粘着力が半分以下になります。極力古いテープははがしてから新しいテープを貼ってください。


大きさはまちまちで構いませんが、小さ過ぎても大き過ぎても作業性が悪くなります。
1〜2箱位を抱え易い程度で選んでください。
 
| 引越し関連 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.hikkosi.net/trackback/961298
このページの先頭へ