単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 年頭に思う事 | main | 繁忙期中のお客様対応 >>
手抜きはいずれバレる時が来る
JUGEMテーマ:ビジネス
建売で購入した住宅もそろそろ不具合が出始めた。

トイレや洗面の換気扇(どちらもパイプファンタイプ)が寿命を迎えたようだ。

電気屋さんに頼もうか、あるいはDIYでやろうかと悩んだが、現物を取り外してみたのとホームセンターでちょうど良い製品が見つかりそうなので、DIYでやることにした。

取り外して見ての状況と、新しい製品の取り付け説明を見て驚いた。
今までの取り付け方はとてもプロフェッショナルの仕事とは思えないものであった。
実際に素人が取り付けたハズは無く、手抜きをしたとしか思えない。
通常は見えない部分なので、バレることは無いとタカをくくったのだろう。

見えない部分でも良い仕事をする、これが本当のプライドではないのだろうか?
自己満足で終わってもいけないが、利用者に後でガッカリさせるのはいただけない。
こういう仕事をしていてジリ貧にならないのだろうか?
同じ稼ぎならばなるべく手間暇をかけずに済ませるのが称賛されるのだろうか?
疑問が次々に湧いてきた。
自己評価と、他者からの評価は別の次元の問題ではあるが。

人間誰もが持つ心のひ弱さ由来でしょうから、いろいろな場面で似たような問題が有ると容易に想像できます。
大きな買い物をするときには、こういう視点も必要という事です。
| 起業、経営 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.hikkosi.net/trackback/961292
このページの先頭へ