単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 確率論で片づけてはいけないこと | main | 手抜きはいずれバレる時が来る >>
年頭に思う事
ご利用者様、そしてお取り引きいただいております全ての関係者様へ
皆様のお陰で新年を迎えることができました。改めて御礼申し上げます。

当店側のアピールは恐らく下手で不十分なので、お客様側の感度が高くないと当店をご利用いただく価値は中々伝わらないかも知れません。(お客様の称賛を意図しており、当店の努力の放棄を意図しておりません。)

さて今年はどの様に方向修正をすべきでしょう?

以前から重視しておりますのは、「きれいな荷台」「きれいな梱包資材」「経費節減」「安全運転」「安全作業」「私自身の健康」(順不同)です。
弱い面は、電話での対応力、受注量のポテンシャル(共に繁忙期で見劣りが顕著)でしょう。

「きれいな荷台」「きれいな梱包資材」につきましては、昨年トラックを1台更新してその心地良さに私自身が感激して以来、重視を強めております。
しかし、引っ越しの家財は全てを清めた状態では中々準備できるものではありません。梱包材が汚れそうな場合は直前に拭き取らせていただくしか無いという事になりそうです。お客様に対して失礼にならないように言葉によるフォローも必要ですね。


「経費節減」につきましては、単に減らすほど良いのではなく、いかに効果の薄い経費を減らして効果のより高い経費を思い切って使うかという視点を持てるようになりました。

「安全運転」無事故記録が伸びるほどに確率的には事故当事者に近づくのでしょう。中年後期に入り安全運転に必要な能力も下降線をたどることを前提に考えなければなりません。昨年ドライブレコーダーを導入して、自身の安全運転にも役立つことを期待しております。運転支援機能を持った上級機(たぶん)です。

「安全作業」逆に危険はどんな場面か?という方向で考えると良いかも知れません。一番の大敵は「気持ちの焦り」でしょう。
つまづかない身のこなし、滑りにくい作業靴探しもまだまだ課題です。

「私自身の健康」これは全ての土台になりますので、一番重要とも考えられます。あまり徹底してはおりませんが、「健康オタク」に近いくらい色々と情報を集め、実践・検証(?)し、老化に抗い健康度の右肩下がりを少しでも防止しようと思っております。

この事業は私の生きる喜びに確実に貢献してくれております。今後も大切に育ててゆく所存です。
一部のお客様には公言しておりますが、目標は70歳代半ばまで現役を続けることです!

今後も応援をよろしくお願いいたします。

 
| - | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.hikkosi.net/trackback/961291
このページの先頭へ