単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 履き替え用の靴+靴下を携帯いたします | main | 楽天スマートペイのサービスを導入いたしました >>
引っ越しのお客様向けに空間放射線量のチェックサービスを提供いたします(無料)
JUGEMテーマ:引越し
  このブログのトップ付近に表示しております当店所在地における24時間連続測定と同じ機器で、引っ越し作業中(搬出元または搬入先)に限り無料で測定いたします。

簡易型の線量計では中々本当の平均値はつかめないと思います。
この装置(GM-10)なら引っ越し作業の開始時にセットするだけで1〜2時間の引っ越し作業中の測定結果がグラフで一覧できます。

100ボルトの家庭用電源は提供をお願いいたします。(電源の無いところでもあらかじめお知らせいただければ、携帯用電源を持参いたします。)

福島第一原発の事故は収束などしておりません。未だに放射性物質を放出し続けております。

十分遠方へ避難できない方が大多数ではないかと思います。考えられる条件の中で最良の生き方を模索するしかないと思います。そのためには現状の把握が絶対条件です。

常に呼吸する空気、毎日の食べ物からも放射性物質が入り込んで体の内側から攻撃しています。(内部被曝)こちらも重要なのですが一般人には簡単に測れません。
良いマスクをしたり、食材をよく選び、調理法を工夫してなるべく毒物を入れないようにし、また入ってしまった毒物の排出を良くする努力には意味があります。

外部被曝+内部被曝でどこまでなら安全などという基準を見かけることがあるかも知れませんが、十分なデータに基づく信頼に足るものと安心することはできません。あくまで不足しているデータに基づく統計的な基準です。被曝は少なければ少ないほど良いし、外部被曝と内部被曝をごっちゃにして評価すること自体、ナンセンスではないでしょうか?

| 引越し関連 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.hikkosi.net/trackback/961274
このページの先頭へ