単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< ハード・ソフト共にアップデートを繰り返す様な製品でないとダメ? | main | 引越しのお見積り・お問い合わせ・ご予約関連でご連絡をいただくお客様へ >>
ダンボールコンポストが成功!
JUGEMテーマ:家庭
  長年プラスティック製のコンポストを利用しておりましたが、虫の発生や悪臭の対処ができませんでした。

もっと良い方法は無いものかと探して、たまたまネットで見つけたダンボールを利用したコンポストの情報を良く読んでみると、ぜひ試してみようと即決し実行に移しました。

しかし、生ごみを捨て始めて約2週間位?上手く微生物が働いている様子が全く感じられません。もう失敗かな?と諦めそうになりましたが、もしかしたらあれが役に立つかも!と思い立ちました。昨年作った“複合発酵液”です。たぶんこのリンク先のような物です。

発酵促進剤として効果てきめんだったのか、たまたまそのタイミングだったのか判明しませんが、とにかく翌日にはホカホカの状態でした。生ゴミらしい悪臭も既に消えています。

実は原発由来の放射性物質の影響で自然界に存在するという分解菌が弱くなっているのでは?となんとなく心配していたのです。(素人ですので根拠は有りません)

今までちょっと嫌な作業であった生ゴミの処分が、ペットに餌を与えるような感覚で楽しみに変わりそうです!
その後の経過。

投入したゴミは見事に消えて行きます。
虫の発生はコンポスターの中からか、外からやってきたのか分かりませんが、ショウジョウバエの様な小さなものが周囲にたむろしています。さほど嫌な感じはしません。たまに来る藪蚊の方がずっと嫌です。

事前の下調べの情報では、ダンボールがかなり長持ちするはずでしたが、我が家の場合は1カ月位でふやけてしまいます。投入直前に水を切るようにしましたがそれだけではダメでした。投入量が多いのかも知れません。仕事柄ダンボールの入手には不自由しませんのですが、余りに短い寿命ですと面倒になります。
スポーツ用のテーピング用テープが通気性が有って更に良いらしいので、高価なもので無ければ入手して試します。(現在はクラフトのガムテープ、つるつるタイプを利用中なので、通気性を少し悪くしている)

ついつい生ごみを貯め込んでから投入することになるのですが、今の時期は特にこまめに投入した方が悪臭(投入時のみ)を避けることができるでしょう。

2012.10.13追記
処理効率が落ちた様な気がするのと、ダンボールが腐食して穴が開いてきたので箱と中身(培養土?)をそっくり新しくして約1カ月経ちました。今回はスポーツ用のテーピング用テープを利用しました。発酵促進剤は使わずに試しました。3週間程してようやくあの森の香りがするようになりました。スイカの皮を投入する時期も終わっているのも影響してか、テープのおかげか当分ダンボールは元気そうです。
テーピング用テープは一般的ではないと思って通販で手に入れましたが、ドラッグストアでも売られていました。伸縮タイプよりも伸びないタイプの方が安いし、使いやすそうな感触です。

2012.11.06追記
テーピング用テープの採用で確かにダンボールの寿命は延びたような気がします。今回は1カ月と20日程でした。処理能率も落ちて来たのでまた最初からやり直しです。

そうそう、自治体の収集するゴミとして出すと必ず焼却という処理。放射能の再飛散を防止する意味でも有効かと思います。(空気中に撒き散らすよりは土中に落ち着いてもらう方がベターと考えます)

攪拌には園芸用のオールステンレス製移植ゴテを利用しています。
野菜くずはなるべく台所で細かく切っておいた方が扱い易いです。

2013.05.12追記
今回はダンボールが超長持ちしています。既に6カ月経過。
暖かくなってきたので微生物君達も元気になってきた様子です。
しばらく無精をして小さなバケツ一杯まで溜めてから投入していましたが、悔い改めて毎日のように小まめに投入する様にしたところ、微生物君達が喜んでいる様子です。彼らも鮮度の良いご飯がやはりうれしいのでしょう。

他の同志のレポートを拝見しますと、ダンボールは1年とかそういうレベルで長持ちするようです。

さらにその後(2013.06.18)
今回は約1か月でダンボールがふやけてきています。もうすぐ更新の必要がありそうです。
微生物君達が大活躍でダンボール自体まで分解が早まります。
今回使用したテーピング用テープ(伸縮しないタイプ)は余り効果を発揮していないのか?あるいは天面に頑丈な板を載せていたので湿気の抜けを悪くしてしまったかも知れません。
| 環境、エコロジー | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.hikkosi.net/trackback/961243
このページの先頭へ