単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 助手無しでも多くの場合無理なく引越しできます | main | 土日祝日のお引越し(関東圏) >>
DVD式カーナビのメンテナンス
 
JUGEMテーマ:車/バイク  今時はもう少数派かも知れませんが、私はいまだにDVDをデータ媒体とする旧式のカーナビを愛用しております。もちろんお金に余裕が有れば、HDDタイプやSSDの高機能タイプに更新したいところです。

最大の弱点がディスクの読み取りエラーです。業務用で使用しておりますので、エラーの頻度も高くなります。しかしディスクをきれいにするだけで復活したり、そのまま放っておいても復活することも有ります。←温度・湿度が改善するからでしょう。

最初の導入から既に8年経ちました。データディスクは3・4回更新しましたので、特に不自由はありません。その間幾度と無くピックアップレンズの掃除を自分でして来ました。

つい最近レンズの掃除をしたのですが何度やり直してもうまくゆきません。とうとう部品交換が必要か?と覚悟しましたが、湿度=結露の事を思い出して車中が暖まるまで放っておいたら案の定ばっちりでした。

まだまだ使えそうです。ちょっと嬉しくなりました。ご参考になれば幸いです。(CD、MD、MO、など光学式ドライブを備えた機器一般に当てはまります。)

そうそう、今回分解清掃が必要になったきっかけは、風呂上がりのまだ湯気の立っているような体で冷えた車内に入ったことです。思っている以上に湿度上昇に素早く反応します。湿度下降には緩慢に反応します。
| カーライフ | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ