単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< SEOを誰の為にしますか? | main | 良く効く居眠り運転防止法 >>
せっけん利用の難しさ
環境や健康に良かれと発起して使い始めて3年ほどになります。

長らくプラス面を大きく評価してきた為か最近になってようやく少し現状に疑問を持つようになりました。

とにかく衣類の洗濯がうまく行かない!黄ばみ、黒ずみ、ゴワゴワ、・・・。

ネットで解決策を探しました。⇒なかなか良いサイト「uki☆uki☆ せっけんライフ」が見つかりました。その道のプロらしき方が作っておられるだけに、内容に深みが有り指向が偏らず真実を追究しようとする意思がはっきり見て取れます。

どうやら最大の原因は水質に有るようです。関東はかなり高いレベルの硬水!これはせっけんの天敵のようなものです。
硬水⇒軟水に造り替える軟水器なるものの自作法が公開されていますので、「すぐにでも欲しい!」と早速その気になっております。
軟水器を自作いたしました。費用的には既製品より安く上がりましたが、初めてということもあり手間暇がかかりました。
やはり失敗もいくつかあります。一部耐圧性の無い部品を使ってしまい、それと気付かずに全自動洗濯機の自動給水ラインに使ってしまったのです。最初は可動式の蓋の部分の漏水対策に試行錯誤しました。
これが解決してしばらく無事に利用していたのですが、ある日とうとう破裂してしまいました。

軟水の使用感は感動ものです。無添加せっけんをご利用の方には絶対にお勧めです!数万円の費用で既製品も手に入りますので、耐圧性のものが必要な場合はトータルでこの方がお得かも知れません。
どちらにしてもぜひ体験してみていただきたいです。

今までに親戚や一部のお客様に無添加せっけんのみお勧めしてしまったのですが、使いにくい水質の地域があることを知った今では、改めて軟水器を追加でお勧めしたいと考えております。
| 環境、エコロジー | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ