単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ダンボールコンポストが成功!
JUGEMテーマ:家庭
  長年プラスティック製のコンポストを利用しておりましたが、虫の発生や悪臭の対処ができませんでした。

もっと良い方法は無いものかと探して、たまたまネットで見つけたダンボールを利用したコンポストの情報を良く読んでみると、ぜひ試してみようと即決し実行に移しました。

しかし、生ごみを捨て始めて約2週間位?上手く微生物が働いている様子が全く感じられません。もう失敗かな?と諦めそうになりましたが、もしかしたらあれが役に立つかも!と思い立ちました。昨年作った“複合発酵液”です。たぶんこのリンク先のような物です。

発酵促進剤として効果てきめんだったのか、たまたまそのタイミングだったのか判明しませんが、とにかく翌日にはホカホカの状態でした。生ゴミらしい悪臭も既に消えています。

実は原発由来の放射性物質の影響で自然界に存在するという分解菌が弱くなっているのでは?となんとなく心配していたのです。(素人ですので根拠は有りません)

今までちょっと嫌な作業であった生ゴミの処分が、ペットに餌を与えるような感覚で楽しみに変わりそうです!
続きを読む >>
| 環境、エコロジー | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ペットボトルをつぶす
JUGEMテーマ:エコライフ


久しぶりに家に溜まっていたペットボトルを踏みつぶしました。結構良い運動になるようで、ひと汗かきました。男

以前は他家に倣って?つぶさずにそのまま出しておりました。資源ごみとして排出する際のルールはつぶすことになっています。でもつぶさずに出すと誰かに自分の行為のしわ寄せが行くと思うと、自らの行動を改善するのは容易でした。

便利なボトルですが、全て石油を原料にエネルギーを費やして作られ、それをお金を出して購入し一度使っただけでゴミとして出すというのは真にもったいないとも感じます。ほとんど無傷できれいなのに。収拾後の処理費用で市の出費にならずに、売却でプラスの収支になるのならまだ救われるのだが。
| 環境、エコロジー | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
泥付き里芋を洗ってみて・・・
JUGEMテーマ:家庭


里芋は好物だが、妻が下ごしらえなどをするとアレルギーが酷いので、私が食べたくなると買ってきて調理することが多い。

里芋を下ごしらえしていると、まさに食とは「他の生き物の命をいただく」事だと実感する。
色々な虫や微生物その他の外敵と闘いながら自身の命を繋ごうとしているのが良く分かります。
そのまま植えれば芽を出して次の世代をはぐくみます。
少し腐りかけても、より大事な部分を守ろうとするかのようにバリヤの様な部分を境に敵の浸入を防いでいます。⇒蒸しあげるとペロッときれいに剝がれます。
| 環境、エコロジー | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
電池生活?・・目下のベストチョイス
充電式電池のお話です。

満充電から3年間保管後でもすぐ使用可能という素晴らしい製品がSANYOから発売されました。
もうほとんど全ての用途で使って良いのでは?と思えます。(今までの充電式電池は時計やリモコンなど微小な電流で長期間使う機器には不向きとされていました。)

長寿命でしかも自己放電(使わなくてもエネルギーが減ってゆく)が極めて小さくおまけに大容量です。
さらにその結果ですが購入してすぐに使えます。
自己放電を気にする必要が無い特定の用途には更に容量の大きな製品も有りますが、一般的な用途でこれほどバランスの取れた優秀な製品は見たことがありません。

私も長年古いタイプの充電式電池を使っておりますが、満充電して少し長く保管しているとすぐにパワーが落ちているのが気になっておりました。

この電池を詳しく知る前に充電器がうまく働いていないのではないか?と考えて高性能のものに買い替えたのでした。
やはり昔の充電器は作りがシンプルで不十分な性能でした。

充電式電池をフルに利用するにはやはり充電器の性能も重要です。電池の寿命にもかかわりがあります。
欲しい機能は重要な順に
(1)満充電で自動的に充電をストップすること。すぐに電池を取り出す必要の無いこと。
(2)複数本をまとめて充電する時に、1本ずつそのコンディションに応じて充電をコントロールすること。サイズやメーカーが違っても同時に充電可能。
(3)充電すると危険な電池(普通の乾電池や寿命が尽きた充電式電池)を自動判別して充電しない。
(4)メモリー効果をリセットする。
(5)寿命を縮めない程度でなるべく急速充電できること。
となります。
電池とセット販売になっているものが最良とは限りませんので良く吟味することをお勧めいたします。


続きを読む >>
| 環境、エコロジー | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
電球型蛍光灯(省エネ、長寿命、発熱が少ない)
白熱電球は将来国内製造されなくなる?海外メーカーが作ってくれるかな?
私は1〜2年使用しておりますが、居室の照明など継続して点灯する用途には確かに良さそうです。
しかしトイレなど点灯してすぐにまた消灯する用途には適しません。
本来持っている寿命を縮めてしまうのです。
一晩ずっと点けておかねばならない用途で普通の蛍光灯を使えない場所には適します。
明るさを変化させることができる調光器の付いた器具には使えません。(調光機能をOFFにしたままならOK)

ニュースの論調を見ておりますと、白熱電球の全てを電球型蛍光灯に切り替えた方が良いように述べていますが、大きな誤解を与える恐れがあります。

新聞社系や放送局系のニュースあるいは権威のある機関の発表を聞くとつい鵜呑みにしてしまいそうですが、伝えるべき真実の全てが表現されているわけではないことを念頭に置いて受け取らなければいけないようです。
| 環境、エコロジー | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
せっけん利用の難しさ
環境や健康に良かれと発起して使い始めて3年ほどになります。

長らくプラス面を大きく評価してきた為か最近になってようやく少し現状に疑問を持つようになりました。

とにかく衣類の洗濯がうまく行かない!黄ばみ、黒ずみ、ゴワゴワ、・・・。

ネットで解決策を探しました。⇒なかなか良いサイト「uki☆uki☆ せっけんライフ」が見つかりました。その道のプロらしき方が作っておられるだけに、内容に深みが有り指向が偏らず真実を追究しようとする意思がはっきり見て取れます。

どうやら最大の原因は水質に有るようです。関東はかなり高いレベルの硬水!これはせっけんの天敵のようなものです。
硬水⇒軟水に造り替える軟水器なるものの自作法が公開されていますので、「すぐにでも欲しい!」と早速その気になっております。
続きを読む >>
| 環境、エコロジー | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
地球環境保護の為に、私のできること
毛布など反復利用する資材などの洗濯に、環境負荷の極めて少ない無添加・高純度石けんを使うこと。

ゴミ排出の少ない梱包・養生作業をする。
廃棄するものも、資源になるものは仕分けして出す。

車の中で休憩中になるべくエンジンを止めること。

ゆっくり加速、ゆっくり発進、進路変更は最少限、などエコドライブの実践。

| 環境、エコロジー | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ