単身引越業を独立開業した者の志と経営環境

「どんな引越し業者?」にお応えいたします

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
運転マナーの悪い人が増えていませんか?

JUGEMテーマ:車/バイク

その場の状況を踏まえて十分な速度を保っている当方の車を、追い越し禁止の規制を無視して追い越して行く車。

 

信号待ちで右折車線先頭に入りながら、青信号になるかならないかのタイミングでダッシュして直進する車。はたまた対向車線の直進車の前を慌てて先に右折する車。

 

あと少し待てば安全に合流できるのに、他人の車の前に飛び出すように無理やり合流する車。(定速を保てそうな車の後ろに合流するのが一番なのに)

 

無理な運転は余分なガソリンを浪費し、危険を増し、それに引き換え時間短縮はほんの僅かに有るかどうか程度です。
もう少し周囲の状況を良く観察すれば誰でも気付けると思うのですが・・。
こらえ性の無い人が増えているのでしょうか?
 

予測不可能な運転の可能性を常に意識して、予防運転に努めることにいたしましょう。

| マナー&エチケット | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
日本のクレジットカード、決済手数料は高過ぎるんじゃないの?

JUGEMテーマ:ビジネス

※お店などの販売店側がクレジット会社に支払う手数料の事です。消費者が分割払いなどで支払うものとは別物です。

 

日経新聞のWEB上の記事「高コストで不衛生 欧州から姿を消す現金 」を読んでビックリ。

 

EUではデビットカード決済については0.2%、クレジットカード決済の場合は0.3%が上限ですって。

 

日本の場合でも大口の取引先の場合はかなり割引しているようだが、中小零細事業者が相手だと5%取られるのが長く続いてきたらしい。

 

最近は楽天やペイパル他の新規事業者が参入して僅かに下がって来たが、まだまだ桁違いだ。

利用者が増えれば安くさせる力になるだろうが、道のりは遠く遠く思える。

| 起業、経営 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Windows OSのアップデート

JUGEMテーマ:コンピュータ

古いOSに限らず、ここ数か月アップデートがスムースに行かない事例が多い様です。

24時間ONのマシンは問題無い様ですが、OFFの時間が長いマシンは月に1度で足りず何度も更新しないとダメな様です。

 

毎回参考にさせていただく良いサイトが有りましたので、リンクを載せておきます。

https://www.ikt-s.com/howto-check-for-update-rollup/

 

ウィンドウズマシンを使わなくて済むようになったらどれほど楽になるか・・・。

マイクロソフトは脅威やバグの多さに技術力が追いつけないのかな?

| パソコン活用 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
放射線量の連続測定(常に更新)

未だに最大関心事、放射線量の連続測定を継続中です。(事故から6年半経過で油断しておられませんか?)

各地のデーターと併せて参考にしていただけるかも知れません。

(ご注意:いずれも正確さの保証はございません)

熊本の小野医師のブログ「院長の独り言」のリンク先データー

測定器の販売元が取りまとめているデーター

当地のデーターが以下に表示されます。(空き地が多い田舎の戸建てミニ団地、木造の1階室内南側窓際外向き)

JUGEMテーマ:健康

※古い記述(測定器設置関係)はこの記事の続きに移しました。

◆2016年9月22日加筆

更なる節電を目指して、この空間放射線量連続測定システムも更新いたしました。

良く調べてみたら、旧型PCよりも新型PCの方が同じことを処理するのならば省エネ度が高いのです。

貧乏性からついつい古いPCから先に使い潰そうと考えてしまっておりました。

発想を逆転して、とにかく新しいPCにタスクを集中させて、古いPCを予備機としてスタンバイさせておけば良いのです。(最低限月一回のOSアップデートが必要)

これに伴いようやく気付いたのですが、ここ数か月の間にわたって肝心の上のグラフが更新できておりませんでした。アップロード先のサーバー設定が変わったのに、うっかり更新を怠っておりました。

比較的新しいマシンですのでバッテリーがまだ生きています。15分単位でAC電源ラインのオン・オフができるプログラムタイマー(機械式の安価なもの)を利用してバッテリー残容量が20〜80%位の間で維持できるように調整してみます。

念の為購入日を調べてみたら、既に3年使用でした!⇒という事は・・買い替えればもっと、いやいや節電だけのメリットでは元手の回収が不能でしょう。贅沢は禁物。今為すべきは、既に有るリソースをやりくりして改善すること。

経営者として回収の見込みの立たない投資は厳禁です!

※サイトのトップに表示させたいので、投稿日時は随時更新いたします。

続きを読む >>
| 健康、免疫力向上 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
一人親方の強み・弱み
JUGEMテーマ:ビジネス

事業者としての最小の形、事業主自ら全てをこなす「一人親方」。
頼りないですか?

実は逆に色々な強みを持つと自負・実感しております。
◆第一に臨機応変な対応力でしょう。
もともと引越しはマニュアルにし切れない様々な要望や事態が発生しやすいのです。
一般的な引越し業者の従業員では対応不可能な要望や事態にも、社内規則やマニュアルあるいは勤務時間の制限もない「一人親方」なら可能かも知れません。熟練度と思考の柔軟さが生きてきます。

◆事故やけがで作業者が動けなくなったら・・、というご心配は当然です。
が、だからこそより一層安全には注意を払います。一般的な引越し業者に依頼した場合でも当日の作業担当者は当然限定されて、もし動けなくなる事態が起こればやはり影響は小さくありません。確実な違いは代替の作業者の補充のし易さです。
評価はユーザー様にお任せするしかありませんが。

◆細かな説明は難しいのですが、最近まで「一人親方」スタイルを続けてきて実感していることに、他の業者と無理に顧客を奪い合う必要も無いし、個性を前面に出すことで差別化ができているのではないかとさえ思います。

 

◆努力を積めば全て自分に利益として還ってくるし、手や気を抜けばやはり損失として還ってきます。だからこそ真剣になるし、ある種のリラックス感も役得ではないでしょうか?

| 起業、経営 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
大型冷蔵庫やドラム型洗濯機の荷扱い対応力が向上いたしました
JUGEMテーマ:引越し

これらの大型家電の引越し案件を積極的に受注したいという訳ではありませんが、リピーター様のご依頼などでじわりじわりと需要は増えつつありますので、ずっと良い方法を探しておりました。

今までは60kg〜90kg級の重い物を、まるまるお客様の手をお借りして一緒に持ち上げて頂くしかなかったのですが、そのご負担を低減させるべく用具と作業方法を最近になってかなり完成形に近付けたのではないかと思います。

 

ただし、靴を脱いで通る内階段では適用できません。今までと同様に人力のみが頼りです。

| 引越し関連 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
室内専用台車もご用意できます
JUGEMテーマ:引越し

寮などの土足禁止の長い廊下を運搬する際、老健施設などの入居・退去の際、役に立つのではないでしょうか?

ゴムまたは軟らかめの樹脂製車輪なので、床を傷つけません。

屋外で使用した事の無い台車なので、砂や小石を噛み込んでいる可能性は極少ないです。

 

重たい家具の室内・屋内の移動、模様替えのご依頼にも対応できます。

書籍類の多いお引越しの室内・屋内移動にも活躍できそうです。

関連PR
<靴を脱いで生活する日本人の住まい、その引越しだから荷物に汚れが付かない作業にこだわっております。>
トラックの荷台は土足禁止、家具・家電を包む梱包資材も務めてきれいな状態を保ちます。

| 引越し関連 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
荷物の多目の方のお引越し

JUGEMテーマ:引越し

お荷物量に応じた大きさのトラックを選べれば良いのですが、それではネタになりません。

 

実家(親元)に帰るお引越しの場合は、要らなくなる家財を事前に処分しまくるという方法がお勧めです。

数百kmの移動など超長距離の場合も同様で、現地調達可能なものは買い替えてしまうという選択肢も検討の価値が有るかも知れません。※極端な例ですが、宅配便数個のみで収まるレベルまで絞り込めれば、引越し業者の出る幕では無くなりそうです。

 

反対に近距離の引越しや片道30分程度の距離のお引越しならば、当店の引越し用軽トラックでも2回に分けての運搬(ピストン輸送)で若い世代の御2人分程度の家財が運べます。

 

極稀な例ですが、日を跨いでの複数回運搬も承ります。

 

<ご注意>

当店以外の引越し業者については事情が異なる可能性が有ります。

| 引越し関連 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
プリンターとの付き合い方

JUGEMテーマ:コンピュータ

<遍歴>

20年位前(?)最初に買ったのがエプソンのカラーインクジェットタイプ。たまにしか使わずにノズルが詰まって廃棄。

次が数年後でキヤノン のカラーインクジェットタイプ。やはりたまにしか使わずにいたが、ある時まとまった枚数を印刷したらノズルが詰まってきたのか、印字がかすれてきて廃棄。

その次がキヤノンの モノクロ レーザータイプ。これは大当たりで、現在もかろうじて現役(紙送り不良が不定期に起こる。1枚ずつ手差し給紙で何とか使える)。2002年の発売モデルのようです。それでも交換したトナーの数から予測すると、25000枚までは使えていないようです。

 

その次がブラザーのインクジェット多機能タイプ。これは小当たり(?)でつい最近まで毎月10〜20枚程度の印刷だったが、数百〜千位のまとまった枚数を印刷したらノズルが詰まってきたのか、印字がかすれてきて廃棄。 きゃしゃな造りも気になっていたが、ヘッドの自動クリーニング機能が働くのでトラブルは無かった。紙送りのトラブルも皆無に近い。 2005年頃の発売モデルのようです。 LINUXにもキチンと対応できていたりしてソフト面の充実ぶりも評価できます。

 

キヤノンの モノクロ レーザータイプはある時紙詰まりと印字不良が同時に起こり、引越しの業務でユーザー様に差し上げる書類をプリントする必要から、慌てて新しい キヤノンの モノクロ レーザータイプ を買い込みました。後で分かったことですが不具合の原因は室内の湿度過多でした。(現在は原発事故由来のトリチウム警戒の意味も有り、湿度をしっかりコントロールしています)

 

このような経緯で今回カラープリンターを物色せざるを得なくなりました。

この先当分印刷枚数は多い予定なのでどうしても1枚当たりのコストを重視します。

プリンター自体の耐久性、インクジェット型とレーザー型の長所短所、A4対応型かA3対応型のどちらが良いのか?故障した時はどうするのか?

色々と情報を物色して分かったこと。

そもそも個人ユースの製品は長期間の運用(大きな累積印刷枚数)を想定していない。

故障修理するよりも買い替えした方が安いことも多い。そもそもインクを揃えるのと、インク付きの本体を買うのと大して価格が変わらないことも多い。(プリンターメーカーはインクやトナーの販売で利益を確保する体質?)

 

余談ですがブラザーの上記モデルはこんなに早く(?)寿命が尽きるとは思ってもみなかったのでインクを大量に買い置きして無駄になってしまいました。メーカーの修理対応も終了しているのでインクだけでも恐らく売れません。水や食料の備蓄の延長線上の思考で備えていたのですが、後悔先に立たず。いやキチンと無駄のないプリンターのライフサイクルを計画していれば、このような事にはならなかったんですよね?

 

将来リナックスメインで使うかも知れないので、ブラザーのカラーレーザータイプを購入のつもりで家電量販店へ向かった。

念の為売り場で展示品を見ながら再検討。エプソンのエコタンク搭載インクジェット複合機に釘付けになりました。インクコストが桁違いに安いのです!水にぬれたら滲んでしまうし、リナックスにも対応していないが妥協しました!なんてったってカラーでも1枚当たり1円以下ですよ!

 

| パソコン活用 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
益々大きくなる独立系メディアの役割・存在感
JUGEMテーマ:インターネット
私の場合はNHK盲信から懐疑、更に幻滅へと変化しました。同様にその他のテレビ、大新聞、名の有る週刊誌も信用できません。
権力や金の力に抗えないメディアは存在価値が有りません。
ネット上に流れる情報は確かに玉石混交ですが、 権力や金の力でコントロールし難いのも事実だと思います。
私が現在重きを置く主な情報源は次のようなものです。
無料でかなりの部分までお試しができますので是非どうぞ!
これからの多難な時代を生き抜くには、少しでも真実に近い情報をとらえて自分で考えて行動して行くことが必要だと考えます。

IWJ

会費+寄付金その他で運営する動画+テキストメディア


デモクラTV

会費+寄付金+広告料その他で運営する動画メディア


田中龍作ジャーナル

寄付金のみで運営する写真+テキストメディア

 

自由なラジオ

寄付金のみで運営する音声メディア

 

田中宇の国際ニュース解説

購読料のみで運営するテキストメディア

 

週刊事実報道

購読料+広告料で運営するテキストメディア

| 時事問題 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ